简体中文  繁体中文  日语  ENGLISH  
 
 
 
 
 
   
 
  
  中国の優勢
 

高速発展中の中国アウトソーシング市場
中国は今速いスピードでソフトウェアアウトソーシングサービスの主要な供給元になる。今まで、多くの海外ソフト開発に関してニュースがアウトソーシング業務の起源地印度で集まっている。しかし、Gartnerが発表した1項のレポートで企業は中国のアウトソーシング業の高度発展した優勢を利用するべきがあり、アウトソーシング策略を中国に向かう、中国が世界アウトソーシングサービス中心をする、及び今の中国ソフトウェア優勢を利用することを探し方が表明した。  

著しい優勢
中国ソフトウェアアウトソーシングのメリット:
> 大量高度教育を受けた専門技術開人員がある。
> インドより優勢があるところはインドでは過度の需要は人々に高質量の資源を獲得することがますます難しくなる。
> 取引先のソフトウェアアウトソーシング項目とアジア、中国の業務発展主動性を合わせる。
膨大で高まるソフトウェア職業人材の労働力市場
中国はソフトウェア発電所として、高度発展できる背後の主要動力は膨大に高また高等技術が持つソフトウェア職業人材の労働力市場である。中国は13億の人口がある国度で、毎年35万人の大学卒業のエンジニアが出る、アメリカは9万人にしかない。その上、世界で多くの大手IT会社、マイクロソフト、IBM,Oracle,Sunなどが中国一流の大学と協力があり、多くのソフト工程学院が建設した。
基礎施設
基礎施設はアウトソーシング場所を決めるもういつの重要要素である。データネットワークが中国で速く発展して、世界最大のコードレスネットワークがあるから、及び光ファイバー通信が国内で広く覆われ、中国にはネットワーク通信領域でますます発言権がある。ネットワーク速度とアメリカ国内もしくはアメリカとインドの間で速度はほとんど同じです。
2006年、商務部は中国サービスアウトソーシング“千百十”工程を起動する
目標は2010年まで:
10個一定国際競争力があるサービスアウトソーシング基地都市を建設する;
100個世界著名な多国籍企業がそのサービスアウトソーシング業務を中国に移転すること推進する;
1000個国際資質を取った大中型サービスアウトソーシング企業を養成する;
サービスアウトソーシング輸出額が2005年の基礎で2倍に達する。


  住所:広州市天河区天河北路689号光大银行ビル908室
電話:020-38289846 020-38351235 Email:winlalacmp@gmail.com
Copyright 2006-2010 www.winlala.com All rights reserved
  広州維朗科技公司―ソフトウェアアウトソーシング、管理ソフト開発、ソフトウェア受託開発、ウェブ構築、システム集成、サー
ビス、テスト.検証サース、ITソリューション、ウェブ設計、ソフトプランニング 
                                                      オンライン商談 雅虎通在线状态 Yahoo